2014年12月30日火曜日

努力は報われない。成功は苦しみの向こうには存在しない。



何をやっても上手く行かない。

誰にだってそんな時期はあります。
そう、時期なんです。

開けない夜は無いのと同じで、上手く行かない時期を過ぎれば上手く行くのです。

古い言い方だとバイオリズムですが、こういう流れてのようなモノは存在します。
運気と言ったり、勝負の流れと言ったり、とにかく人間の力ではどうにも成らない事柄。これは確実に存在します。

上向きの時に動いたから上手く行くのです。
下向きの時はじっと我慢。

せっかく日本には四季があるですから、そこから学ばない手は無いでしょう。
開放的になるのは夏です。
薄着になって、普段あまりやらない様な事もチャレンジしたくなる。
冬はどうでしょうか? 歌にもあるようにコタツで丸くなってればいいのです。

わかっていても、様々な事情で焦ってしまう、急いでしまう。
冬に薄着で海水浴に行くのと同じです。楽しいハズがありません。辛く寒い。風邪を引く、周囲から白い目で見られる。弱り目に祟り目です。
下向きの時に頑張るというのは、まさにこの事を言うのです。

ではどうするか。

夏に向けての準備期間にすればよいのです。
ダイエットに励むのもよし、新たなプレイスポットを探しておくのもよし、思いきってバイクの免許を取るのもいいかも知れません。

あれ? コタツで丸くなってた方がいいんじゃないの? 行動は控えた方がいいんじゃないかな?

いえいえ。冬の時期に冬を克服しようと頑張っても無駄って事なんです。

冬は冬だとあきらめて(上手く行かないときはあきらめて)、夏に向けて準備する(もっと先の目標を立てて、それに向かう)方が、利に叶ってるのです。

下向きの時に下手に頑張ると傷口を広げてしまう事があります。それなら何にもやらない方がいいぐらいです。

寝てましょう。

体力も温存出来るし、上向きになった時に全力でスタートを切れます。

そう。何事も時期が大切なのです。
これをしっかり見極める事が成功への道ですから。

snsボタン