2014年12月21日日曜日

キレイとか美しくとか。自意識高過ぎだろ。


いつまでも()的なキャッチコピーが氾濫しています。

この角度で見れば少しはましかな?
程度の自己評価が大半を占めているのではないでしょうか?

いつまでも美しくというのは、まず美しいのが前提です。
みんなそんなに美しいと思ってる(た)のですか?
違いますよね。おしとやかな国民性ですから、「私は美しい!」と胸を張って言える人は少ないでしょう。

昔に比べたらちょっと衰えたかな?
であって、
昔はあんなに美しかったのに、今は。
ではないハズです。

美しいとかキレイという言葉に引き寄せられてしまっているです。

どんなに整った方でも、もっと上を目指します。白雪姫の意地悪ババアだって年相応に美しかったハズです。

美の基準は人それぞれです。
美しさの平均を出してしまうから、上手く行かないのです。

健康で健やかであれば、誰もが美しくキレイなんです。

ゆったりと構えて、ストレスを抱えずにバランスの良い食生活。
究極の美です。

snsボタン