2014年12月8日月曜日

セブンイレブンドーナツ問題と談幸師匠


休業していたので、何も気がつきませんでした!

元々、立川流の内部事情に詳しくなかったので、こういうニュースは一番最後に知る事が多いのです。
談幸師匠とは何度か二人きりで話した事があります。
同じ一門で、会話なんて普通にあるだろうと思ってはいけません。
私は立川こしらです。
私にとっては、「二人きりで会話」した数少ない立川流の師匠の一人が談幸師匠です。

主に、立川流のサイト作成でした。
喫茶店で待ち合わせると、私はノートパソコン、談幸師匠はiPadを手に内容を詰めて行きます。
談幸師匠がiPad。すごくスマートに使い来ないしてるんです。
私のノートは格安sinのテザリングなので、サイトを開くにも一苦労。
談幸師匠はLTEで高速通信です。
「君のは遅いな」
なんて言われて、
「パソコンだと、重いほうのサイトを開いちゃうんですよ」
と、とってつけたような言い訳(誰も得をしない)をした事を思い出します。

「次いでがあるから」
そういって、いつも私の最寄駅の近くまで来てくださった談幸師匠。
決して最寄り駅ではないのです。そこから二つぐらい離れた駅。
『わざわざ来てやった』感が全くない、すごくスマートな待ち合わせ方法です。
本当に次いでがあったかどうかは問題じゃないんです。

すごくスマートなんです。

「好きなものを注文していいよ」
喫茶店でそういってくれた談幸師匠。
「ドーナツいいですか」
遠慮もなく3つ頼んだ事を思い出しました。



snsボタン