2014年12月27日土曜日

子供の頃、大人になったら「あんな事もこんな事も」。実際はどうだ! 騙された!


あんなに羨ましかった大人。

欲しいお菓子だって買ってくれない。
知っていましたよ、子供ながらにね。
100円ぐらい大人にとってはどうにだってなる事ぐらい。

ケチ!

心の底からケチと思ったからケチと言ったまでです。
ビックリマンが欲しいとあんなに頼んでも、キン消しが欲しいと頼んでも、ミニ四駆が欲しいと頼んでも。

「今度ね」

全部は叶えてくれない、うやむやにして、先伸ばしにして、時効が来るのを待つ大人の浅はかな考えだって見抜いてましたよ。

「誕生日に買ってあげる」

馬鹿か! 誕生日はもっと大きいものが欲しいに決まってるだろ。ファミコンのカセットとか、買い物に付いていった『ついで』程度では手に入らないモノだろ! ミニ四駆なら1000台だ! 1000台+ブラックモーターとスポンジタイヤだ!

贅沢させると教育に悪いとか言ってましたけど、結局中途半端な商業高校出て、今現在ですよ。

まああの時、好き勝手に買って貰っていたら、もっとヒドイ人生になっていたかも知れませんが、他の時間軸の俺は俺じゃないから知りません。(充分、両親には感謝してます)

大人になったら、夜遅くまで起きて見たいだけテレビを見よう!
やってみましたよ。思った程面白くないし眠い。
好きなだけお菓子を食べてみよう!
やりましたよ。具合悪くなりましたよ。ゼリエースはしばらく食べたくないって思うぐらいに。
宿題なんかやらずにそのまま次の日を迎えよう!
そもそも誰からも宿題なんか出されません。自分から率先して勉強しないといけないなんて。

制限されてたから、凄い憧れが育ってしまったのです。隠せば隠すほど見たくなる。知りたくなる。

本当は大したモノじゃないのに。そういうカラクリに気がつくのはずっと先です。

しかし! ひとつだけありました。子供の頃の憧れを叶える価値があるモノが。

『大人買い』です。

コロコロやジャンプで続きが気になったあのマンガ。
すぐに読みたいと思っていた話の続き。
今ならすぐ手に入ります。

大人になると何かと時間が無くなります。日々の暮らしに終われて、「今週ジャンプ買い忘れた」なんてよくある話。
そのままフェードアウトしてしまう事も。

大人の財力でこの悩みを一気に解決しちゃいましょう!

全巻揃ってるマンガをまとめて買っちゃえばいいんです。
隠れた名作を探すもよし。童心を思い出す様に懐かしい作品を読み返すもよし。
映画でも小説でもない。

マンガだからこそ価値があるのです。

snsボタン