2014年12月24日水曜日

オシャレは全部の最後でしょ


洋服やアクセサリーにこだわる様に、スマホにもこだわりを持ってる方は多いと思います。
アップルだとケースとかイヤホンとか。こだわれる部分が狭くなりますが、その分絞られたパーツにいろいろ工夫を凝らすでしょう。
アンドロイドはもう少し見た目の多様性はありますが、頑張って『2画面なの!』ぐらいの事で同じくやれる事は限られます。

外見でなく中身に目を向けて、壁紙をどうするか。
アプリもオシャレ感覚でインストールしてる人も多いと思います。

そうです。情報のやり取りを専門とするスマホが、得意のネットワークに接続する事無くても情報を発信できるモノになっているのです。

少し前からそうでした。

ガラケー時代に、『お前、どうした! 大丈夫か!』という勢いでストラップをつけていたタレントが話題になったり、『お前、どうした! 大丈夫か!』という勢いでビーズを貼り付けまくった携帯が話題になったり。

ただの機械ではなく、そのものが自己主張を始めているのです。

最初は機能ありきで、見た目がダサくても便利だから使うのですが、便利が完成系に近づくと、今度はデザインが充実してくる。

もうスマホは機能で選ぶ時代ではないでしょう。
よっぽど皆が納得する追加要素を見つけられない限り、電話が出来る、ネットに繋がる、写真が撮れる。
基本機能は完成しているのです。
これ以上はソフト面に伸びていくしかない。
余計な性能をくっつけたり、カメラの画素数を競ったり、音質がどうこう…。
もういらないのです。

傘だってそうでしょ。
ワンタッチで開く、折りたたみで持ち運びに便利、安い。そんな所でいいんです。
傘の持ち手から体温を感知して、健康状態をチェック機能とかはいらないから付けないないんです。

とにかくソフト! ソフトです!

と思ってました。がありました。
本気でハード面で頑張れる部分が!

バッテリーです。
もっと長持ちして、充電の利便性を上げて。
バッテリーはまだまだ頑張ってもらわないといけません。
いくら電波を捕まえたって、電池が切れていては何の役にも立ちません。

外出時に財布を忘れても困りませんが、スマホを忘れたら一大事なぐらい、日常でなくてはならないアイテムになっています。

一昔前の腕時計なんて目じゃないぐらい大切な携帯アイテムです。

まだまだスマホのバッテリーは進化途中なハズ!
便利になるまでは、自分で電力は確保しなくちゃいけませんね。

snsボタン