2014年12月19日金曜日

全世界に向けた情報発信! 通販のグローバル化

 
ネットで物を買うのに抵抗が全くなくなってきました。
店舗を構えて人件費を払って家賃を払って綺麗に並べて…時間も金も使って商品を売る。
値段だけで勝負するとなると、店舗があきらかに不利です。
自分の所で作っている商品ならまだしも、仕入れて売るとなるとネットに並んでいる商品には適いません。
例えばこの自転車
My Pallas(マイパラス) シティサイクル26インチ6段変速 カラー/ホワイト M-501-W

価格.com
で調べると→検索結果
最安が¥13,916 しかも送料無料です。
近所の自転車屋にたまたまあったので、聞いてみました。44800円です。
こんなの勝負になりません。
まあ、整備してくれるとか、その後のサポートも考えれば一概に良い悪いは決められませんが、ぱっと見のインパクトが違います。

値段で勝負するなら、ネットショップを立ち上げるしかないという時代です。
yahooオークションに代表されるように、誰もが気軽にネット販売に手を出せるのです。
スマホで写真を撮って、そのまま出品なんて事も可能です。

私もeBayにいくつか出してみました。
売り上げが100ドルを越えた辺りでわかったのは
日本製品の信頼の高さと、英語の大切さです。

どんな商品を売るにしても、その物の特性とお客さんのニーズを確実に掴む事が大切です。
低コストで、ちょっとやってみようかな?
なんて時は自分でネットショップを立ち上げるのもアリ!

 

snsボタン