2014年12月11日木曜日

2014年、今年オレ的にグッと来たグッズ5

今年も残りわずかです。
今年、私の身の回りで活躍してくれたグッズ、アイテム。
こちらをランキング形式で発表です。


1.キャリー

ZUA Pro Travel



正面から開けるとジッパーで全体を見渡せる構造が素晴らしいです。
ギリギリ機内持ち込みサイズ!
両サイドにあるポケットも取り出しやすい構造になっていて、雑にしまえるメッシュのポケットも汎用性が高いです。
そして一番の売りは、座れる!
椅子になるのです。荷物の多い時の移動でちょっとした電車の待ち時間、ベンチを探してウロウロ。これこそ時間と体力を大幅に削られる原因です。
座る事を機能としてしっかり盛り込んでる所が最高にいい!


まずは価格です。お洒落雑誌にはなかなか登場しない価格帯。
しかし、防水(完全ではないけど)と防寒の点では最高クラスではないでしょうか?
靴は足元からのトラブルから見を守る最初の砦です。
かなり乱暴な扱いをしてもびくともしません。
さすがワークマンです。機能重視でやったきたからこそのパフォーマンス。
雨、風、雪、氷、冬の悪条件はこれで解決です。


3.髭剃り
ロゼンスター 水洗いポケそり2枚刃


小さいのにパワフル。電池式なので充電切れのトラブルは皆無です。充電式は手軽なようで、移動の多い生活パターンでは足を引っ張る事があります。気長にコンセントに指し続けていられる場所は以外と限られるのです。スタバで髭剃りの充電はお洒落クリエイターから白い目でみられる事間違いなし。
気軽に入手出来る電力。電池の安定感はしばらく揺るぎません。


100均一でもいいかもしれませんが、コンパクトさと使い勝手のバランスを考えると無印を私はおすすめします。
ハードケースにコンパクトにまとまった歯ブラシ、歯磨き粉。
荷物に押されて潰れる心配がありません。ブラシ部分も程よい固さで、プラークコントロールはこのセットで決まりです。


5.スマホ
Google Nexus 5


欠かせないアイテムだからこそこだわりたい一品です。
SIMフリーだから、キャリアは選びません。私は格安sim運用ですが回線の遅さを我慢出来れば最高のコストパフォーマンスです。
また、余計なアプリが入っていない所も私的にはgood
メイクが上手くなるとか、体重の管理とか要りません。羊がウロウロされるのも眠気を誘われます。
最初は大きさに違和感がありました。
片手でサッと使えるサイズを今までは好んで来たので、5インチはどうかなと心配でした。
使ってみると、これまでよりスクロールする回数が圧倒的に減ったのです。画面に表示される情報量が多くなり、小さいから拡大表示していた回数も減り、結果的には情報入手に対するアクションの軽減に繋がりました。
片手で気軽に。とは行きませんがそれを補って余りある快適さです。

snsボタン