2015年1月24日土曜日

あるべき所にあるからこそ美しい


適材適所とよく耳にしますが、現実問題なかなか難しいです。

そもそも自分の特性がわかりません。
どの能力が高くてどの能力が劣っているのか。

野球の戦力分析などは、数字で表せるので非常にわかりやすい。

アレの自分バージョンがあるならどれだけ暮らしやすいかと思います。

Googleに代表される巨大なデータベースがさらに進化すれば、近い将来、一人ひとりの戦力分析が可能になるかも知れません。

そうなったらそえなったで、コンピューターに支配されている様で味気ないかもしれませんが。

人の能力となると可能性が広がりすぎて難しいですが、もっと狭く歯で考えるとわかりやすいですね。

前歯は噛み切る、奥歯はすり潰す。
適材適所がなされています。

単一機能だから適材適所が簡単に成し遂げられますね。

少しぐらいズレていてもそれ程困りません。
でも! せっかくなら!

今一度、綺麗に並べてみるのもアリでしょう!

snsボタン