2015年1月8日木曜日

伝統を作る老舗のライブハウス 四谷コタン



放送作家の奥山こう(人偏に光)伸先生と、毎月やっているライブハウスでの落語会。

四谷コタン

本来は音楽をやるスペースですが、簡易高座を組んで、即席の落語会が完成です。

毎月やっていて、気がついたらもう8年です。
入口から、とても古い。いや、趣がある雰囲気で、店内に入るとより雰囲気が増す由緒あるライブハウス。
椅子やテーブルも、時代を感じさせるモノばかり。
きらびやかなライブハウスのイメージとはほど遠いですが、歴史を重ねるという意味が良くわかる場所です。

文化放送のすぐ近くだった事もあり、以前は業界人のたまり場だったそうです。
(現在、文化放送は浜松町)
以前は、あの津久井教生さんも出入りしていたそうです!(素敵!)

長く続く四谷コタン落語会。落語だけではありません。

ゲストも豪華で、せんだみつお(私の第二の師匠です)さんなどが、ふらっと現れます。
客席も豪華で放送関係者、出版関係者など、色とりどり。

一般の方が非常に入りにくい雰囲気です。

それと同時に演者もやりにくいです。
そりゃそうです。
目の前に有名な作曲家や、子供の頃は見ていた番組のメイン作家など、ずらりと並んでいるのですから。

一番目が肥えている客席は、間違いなく四谷コタンです。

今日は年明け最初なので、初天神をやりました。
凄くいい出来でしたが、そこは客席の方がプロです。

終わったあとに、覚えきれないぐらいのアドバイスを頂きました。
残念ながら、アドバイスは覚えてないですが、気持ちは受けとりました!

毎月やってますので、業界関係者で奥山こう(人偏に光)伸先生に挨拶したい!
そんな方、お待ちしてます!

snsボタン