2015年1月29日木曜日

前向きな姿勢が突破の鍵だ!




物事がうまくいかない時は、どうしてもネガティブな発想になってしまいます。

また失敗してしまうかも知れない。
そもそも向いていないのではないか。

そんな事が頭をよぎります。
すでに成功している人を見ると、余計にダメな自分を再確認して、さらにネガティブな方向へ進んで、気がついた時には後戻りできない状況に。

成功体験が少ないほど、このスパイラルからは抜けだせません。

問題は成功体験。

過去の栄光にいつまですがっているのだ!

いいのです。自分が負のスパイラルに巻き込まれるぐらいなら、昔の成功を何度も反芻するべきなのです。

とにかく前向きで居ることが重要。
「また失敗するかも」なんて思っているようではチャンスもつかめません。

年寄りの自慢話は、聞いていて楽しいモノではありません。
これは受け取る私達が『楽しい話を聞きたい』と思っているだけで、年寄り側からしたら別に楽しませようなんて思ってないのです。
病気や怪我、そして寿命など。ネガティブな事を考えてしまう事が多くなる世代ならば、なおさら前向きな姿勢を保たなければなりません。

負のスパイラルに陥らないように必死で、自分を鼓舞しているのです。

これを見習いましょう!

先ずは『周囲に煙たがれれも構わない』という鉄の意思を持って、自慢話を繰り広げましょう。
前向きな姿勢になるのが肝心なのです。

しっかりと背筋を伸ばして、前を見据える。未来を見る。

気持ちの中だけでは、少し弱いですね。
普段から正しい姿勢を心がけていれば、もっと前向きになりやすいのです。

手っ取り早く専門家に頼むのもアリ!


snsボタン