2015年11月18日水曜日

米沢で初の落語会。小野川温泉鈴の宿



山形はまだ二つ目になりたての頃、自分の劇団の合宿に来ていました。
毎年夏だったと思います。

利賀村の演出家コンクールに出て、そのまま山形で強化合宿です。
駅は忘れてしまいましたが、やたらと看板がある「つぼ六」というお店で食べたのを思い出します。
皆で工作大会を開いたり、合間に宿屋のCMを取ったり(これだけは仕事)、思いつきで高座を組み立てて路上落語会という罰ゲームをやったり。

青春ってこういう事。

2週間ぐらい、気の向くままにフラフラしてました。
そんな山形にまさか又来る事になるとは。

きっかけは弟子を取った事です。
責任に目覚めたとか、そんな綺麗な内容ではありません。

ネーミングライツのオークション(ここでurlでも貼れば親切なのはわかってますが)。
このオークションに参加してくださったのが、ここ米沢(今米沢に居るので)の小野川温泉にある鈴の宿の若旦那です。

いいですか。

落札してないんです。
参加してくれたんです。
いや、参加したと言い張ってるだけかも知れません。

それを見つけた弟子がアカウントをフォローしたのがきっかけ。
そこからトントン拍子に話が進んで、落語会が始まりました。

この若旦那が同い年。
お互い、何かを決定するにはちょうどいい年齢という事もあって、スムーズに決まって行きます。

当然、落語のみならず、私もここぞとばかりにプレゼンを仕掛けます。
決定した企画は18。
すぐ出来るモノから、法律の整備が整うまで待たなくてはならないモノまでありますが、やりますよ。

まずは鈴の宿から。
そして小野川温泉、山形、世界へ。
最終的には世界は狭いという見解で一致したと思います。
お互い疲れていたのかも知れませんが。

肝心の落語会は、驚く程の盛況。
そして、あまり落語会がない土地にも関わらず、ベタなダジャレを要求して来ない客席です。
これなら何回でもやれます。
今年は名古屋を中心に西へ自分の独演会を広げて行きました。
来年はさらに会場を絞って、京都、静岡も入れてみました。せっかくだから北も入れてみようかと思ってます。
あと何会場か見つかればやってもいい気がしてきました。
色々収穫があり、今後の広がりも見えた米沢の小野川温泉。
皆さん、期待してて下さい!

時そば
火焔太鼓

snsボタン