2015年3月25日水曜日

落語家として関わるIngress




数年前に誘われたのを適当にあしらっていたIngressですが、再度誘われたのをきっかけにはじめました。

時間に余裕のある仕事ですから(職種でなく売れてるかどうかの問題)、ハイスピードでレベルは上がります。

その上で落語という芸能の利点で、自然と歴史や土地に精通しているのも有利な点です。

一番のメリットはあちこちに行く予定がある事。
特に立川流ですから、寄席に通うという事もありません。

毎日通っていたら一週間もあれば近所のミッションはやりつくしちゃいますからね。
ポータルを維持しようと思わなければ、こんなに都合の良い仕事はありません。

残念ながら、同業のエージェントはいないでリアルな情報交換ができません。
その分、打ち上げが後の「朝まで落語会会場近辺塗りつぶし作戦」が出来ます。

深夜から早朝はエージェントの動きが無くなるので、自由にエリアを形どれるのです。

どうせ翌日の仕事も午後からですから、始発で帰れば余裕!

タクシー代も浮くので、多少リアル課金をしてもお釣りがきちゃいます。

そんなIngressライフに、新たな展開が。
これまでは都内が主な活動場所(落語のね)だったのですが、4月から名古屋と大阪にも毎月通うことになりました。

そちら方面のエージェントのみなさん。
よろしくお願いします!

立川こしらクラウドファンディングプロジェクト。やってます。


snsボタン