2015年3月12日木曜日

スポンサー、2通りで。


準備が整いました。
念願の月額課金です!

コンプガチャ騒動以来(なんだか収まっちゃいましたね)、憧れていたシステムです。

あの当時、携帯のカードゲームに夢中になっていました。
当然、自分自身は無課金を貫いていましたが、なかなか思ったようなデッキは組めません。

とにかく時間をかけてイベントを攻略。そこで出たカードを元手にして、トレード開始です。
それこそ24時間、掲示板に張り付いて条件のいいカードが出たら、すぐに手をあげます。

特定の文字列(自分の希望カード名)が掲示板に現れたらアラームが鳴る仕組みを作って、睡眠中も気を抜きません。

そんな暮らしを半年ほど続けた頃には、オークションサイトで調べると、自分のデッキは50万近い価値をもっている状態でした。

とにかく情報をいかに掴むのか。

携帯のカードゲームで学びました。そして、時間をかける大切さと。
何の為に、こんなに夢中になっていたのかわかりませんが、今、自分がある要素の何割かはゲームから学んだモノです。

ゲームばかりやってないで!

と叱るヤツほど、ゲームから大切なモノを学べていません。

このカードゲームの最中に憧れたのが、月額課金です。
それが何年かの後に自分の手に入りました。

これで儲けるとか、そういうのではないのです。(儲かるにこしたことはない)
憧れをひとつひとつ形にする事が大切なのです。

実際に、すごく苦労して作ったモノが全く見向きもされない事がたくさんあります。

いつまでもこだわっていたって仕方ない。
全力疾走しないとスタートラインに並べないジャンルは、そもそも向いていないのです。
5割ぐらいの力で評価される分野を探すのが、私のやり方です。

もう少しクオリティーを上げればいいのに。

よく言われます。
わかっています。でも、その少しがとても大変なのです。
『その少し』を上げる力を違う立ち上げに回すと、新しい可能性が探れます。

こうして、立川こしらという器用貧乏が完成するのです。

それを改めて確認した今回の月額課金サービスです。


snsボタン