2015年3月26日木曜日

新しい旅立ち〜昇進、独り立ち〜




志らく一門に新たな新人が登場しました。

立川らく人(らくと)です。

登場と言われても前から知ってるよ。と言われても、そんな言葉、私は聞きません。

らく人は二つ目に昇進したのです。
これまでは前座、あくまでも下働きです。もっと言うと人格を認められていない存在です。
日本の法律では縛れません。
それが落語の世界なのです。

善悪も六法全書なんか参考にしていては務まりません。
何よりも師匠が一番で絶対なのです。

その影響を一番受ける期間が前座です。
人として認めて貰えないなんて当然です。

その期間を終えて、今日、北沢タウンホールで華々しくスタートを切ったのが立川らく人なのです。

今日からが彼の始まり。

二つ目になれば独り立ちです。
本当の勝負をしていかなければなりません。
私も二つ目になって、自分の会をすく始めました。
結果はお客さん2人。

私よりは人徳がありそうならく人です。
こんな事にはならないと思いますが、気を引き締めて前に進んで貰いたいですね!


張り切りすぎて、心が疲れてしまったらレモングラスがオススメです。

snsボタン