2015年2月17日火曜日

立川流広小路寄席 寸志




立川流にまた新たな二つ目が誕生します。

立川寸志

前座修行が終って、文字通り独り立ちです。

ここからが落語家としての勝負になりますが、持ち前の気遣いとソツのない人当たりには定評がある『寸志』さん。

これからも大きく羽ばたく事を期待させる逸材なんです。

3/1から二つ目なのですが、昇進の会もチケットは完売です。
昇進後の落語会に期待大です!

そんな寸志さんの隠れた魅力が足です。

普段は着物ですから見る機会はあまりありませんが、スラッと伸びてシルエットが美しいのです。

「何か運動してるの?」
と聞いても、「得に…」と彼ははぐらかしますが、毎日積み上げた努力が見え隠れします。

おしゃれは足元から。

美は一日では完成しません。
努力が実を結ぶのは、長い時間が必要です。
最短距離で辿り着きたいのなら、こういうサービスを利用するのもアリですね!

snsボタン