2015年2月12日木曜日

音楽業界に見るライブハウスの生き残り方



毎月一回やってるのが、四谷コタンという老舗のライブハウスです。

音楽のライブではなく落語会ですから、楽器は一切必要ありません。

唯一、高座を用意する必要はありますが、音楽の機材を並べる事に比べたら、とても容易いですね。

雰囲気が売りなのですが、お客さんも含めてアットホームな空間です。

ただ、放送作家の奥山先生が中心の落語会なので、客席は豪華です。

今回注目なのは南川さん。

知る人ぞ知る、あのムツゴロウ王国の番人です。

門番をしていたわけではなく、あのテレビ番組を作っていた人です!

放送作家の南川さんが居なかったら、私はムツゴロウ王国を知らなかったでしょう。

とても私を買ってくれて、「安い仕事なんだけど頼める?」といいながら、本当に安い仕事をくれる恩人です。

一時代を築いた方々に囲まれて、毎回いろいろ教えてもらっているのが、この四谷コタンです。

出演&勉強という非常にコスパのいい落語会なんです。


snsボタン