2015年10月2日金曜日

なまらく お江戸日本橋亭 ゲスト宮治さん。

はじめて会いました。
これまで噂は聞いていましたが、噂以上の破壊力です。
正統派のパワーヒッター。
見た目も中身も。綺麗に統一された、文字通り期待を裏切らない振り回し方です。

それでいて、客席の空気をとても敏感に読んでいます。
人気があるのも頷けます。

まず、出てきた時の熱です。
明るい方は沢山います。視覚的に華やぐタイプは何人も知ってますが、登場時に温度を感じたのは、宮治さんがはじめてです。

これは本当の才能なのかもしれません。
強制的に注目させるモノを持っているのです。

集めた視線は逃しません。
冷静な観目は、客席の些細な空気の変化にも敏感に対応します。
それが、対応しているとわからせずに、少しずつ取り込んでゆくのです。

ジワリジワリと侵蝕していく感じ。
力と技を併せ持っているのです。
まだまだ、落語界には怪物がいます。


snsボタン